K&H F.R.P LABORATORY

Harley Davidson [ハーレー・ダビッドソン]

SuperLow seat for '16FLHXSE

東京都 T さん

 

 

2008年以降のツーリングモデル対応 [S-5125T] スーパーローシート タック

細やかな描写のインプレ、必見!

 

 

『身長168cm体重78kg。


上半身と下半身の比率は見事なまでの純日本人風な私にとってシート高はオートバイに乗りはじめた時からスペック表上、最も慎重に確認する項目なのだが、今回ノーマルシートから御社のシートに換装して68cmから71cm(実測)になる。 3cmも上がったのである。
それなのに足つきが良くなっている。まさに神業のごとくの形状のなす技なのだど感心した。
太腿の内側に一切干渉してこない。
また若干腰が前に押し出されてハンドルまでの距離が縮みハーレーの形状ながらハンドルをキチンと上から押し付けることができる感じが良い。
ステップボードに足を乗せるとき何ともアッサリと運ぶことができる。ノーマルシートで足をステップに運ぶ時は「うんこらしょ」と言う感じなのだが御社シートは「よっ」って言う感じだった。
今回、三浦半島を一周するようなプチツーリングだったが、実は渋滞の連続だった。
思いの外そんなに疲れなかった。シートのおかげだったのである。
若干高く前に腰が移動したためステップに力が入りやすくなり、膝がタンク位置まで来ているおかげでニーグリップまでできる。
お陰でフラつく事なく低速で一本橋状態でも楽に自動車を追従することができた。
いいものありがとうございました。』

 

 

シートは標準仕様。

跨いだ状態から走行中のポジショニングまで、このシートの使い心地のイメージがわかっていただけるかと◎

これからご検討の方にも有り難いご投稿ですね。

素敵なお写真とインプレッション、大感謝!

 

今後のこの愛車とのツーリング、更に楽しく心地良いものになることと期待しております^−^

ご依頼誠に有難う御座いました。

2016/12/26

 

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集