K&H F.R.P LABORATORY

国産バイク

ハイシート for MT-07

お客様フォト

福井県 M・I さん

 

『お世話になっております。MT-07用ハイシートを購入した M・I と申します。
御社で購入したハイシートを装着し、しばらく走行しましたのでレポートさせていただきます。

 

YBR125という原付二種にしばらく乗っており、そこからMT-07を増車しましたが、MT-07のシートの印象は「ただかっこいいだけ」でした。 段差で跳ね、ブレーキングですべり、長距離で痛くなる…高速道路や長距離を走るために購入したバイクなのにシートはそれに向いていないと感じました。

どうにかしたいと思ったときにpaparin88さんのブログを見かけ、そこからシート交換を考えるようになりました。
購入時に気になったのが足つきの変化で、確実に悪くなるのはわかっていましたが、快適になるなら仕方ないと割り切りました。 購入の際に悩んだセミオーダーは、他のオーナーさんは黒基調だったので、ちょっと変わった仕様でいこうと考えました。(paparin88さんのすべり止めブルーに衝撃をうけたのもありますが…)

MT-07は前につんのめっているデザインで、シート部がやたら小さく見えたので明るめの色で大きく見せたいのと、誰も使っていないということでトップと前をカーボン綾織シルバーで、また、車体色に合わせてサイドはダークブルーに、ステッチカラーは補色で映えるということと、個人的に好きな色なのでサイドと後にレーシングオレンジ、ネームプレートは他人に見えやすいように(自慢するために…笑)白色を両サイドに配置しました。

こまごまとした内容ばかりでしたが、スムーズなメール対応でオーダーは決定しました。

 

到着後、さっそく装着しました。

横から見ると厚みがかなり違い、期待が高まりました。また、スポンジのモチモチ感もいい感じです。
車体とのチリも合っているので見た目も良くなりました。

で、1000kmほど走った印象は「楽になったうえに楽しくなった」です。
自分の場合、峠はほとんど走らず、一般道と高速道路メインで走っていますが尻が痛くなるまでの距離がかなり延びました。今までは尻が痛くなったので休憩を入れるということが結構ありましたが、燃料を補給するまで平気になったという感じです(体感的に2倍)
また、一般道での話ですが、腕も疲れにくくなりました。今まではブレーキングで前に出てくる体を腕で抑え込んでいたからだと思います。

足つきの変化ですが、若干足首の角度が立つようになりました。MT-07で足つきが不安という人は、つま先ツンツンではなく、指の付け根は着いているけれどかかとは浮いているというレベルの人がほとんどだと思いますが(自分もそうです)、その程度であれば特に問題はないかと思います。

一気に走れるようになったので燃料タンクの容量への不満がますます大きくなったのが唯一の不満な点かもしれません。値段で躊躇する人がいるかもしれませんが、自分のようにどちらかというと一気に距離を走る人は変える価値は間違いなくあります。

足つきがどうしても気になる人は買ってから考えましょう!(笑)足つきなんてどうでもよくなるくらい楽しくなりますから。』

 

 

 

ベースはMT-07専用 【S-8101】 ハイシート

セミオーダーの色合わせ、時にお客様からのアイデアにうならされますが、このシートのデザインも然り。

斬新で個性的。うーんかっこ良いっ。

 

ちなみにネームプレートは標準シートの詳細を見て頂くとわかる通り、通常黒ベースに赤いラインの入ったデザインを座面中央後部に設置、なのですが、M・Iさんのご希望によりこのシートではオプションの白のネームプレート使用。さらにプレートを一つ追加し、シート両サイドにお取り付けとなりました。

確かにこれは目立ちますね☆ 最大限のアピール、是非とも宜しくお願い致します! 笑

 

使い心地にも気に入って頂けたようで、ここからの愛車とのツーリングがぐっと楽しく良いものになると期待しております。貴重なお写真とインプレッション、ありがとうございました!

2017/07/25

 

 

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集