Under Construction. Japanese only
K&H
F.R.P LABORATORY
MOTORCYCLE AFTER MARKET PARTS MAKER
MENU

インフォメーション ニュース&トピックス

2018.11.13

BMW 水冷 R1200GS LC リアシート の特徴

セミオーダーでご注文いただいていたR1200GS(水冷)用の 弊社オリジナルリアシート が仕上がりましたよ。

 

 

以前にライダー側もご用命いただいておりました。

勿論、ライダー側と同色使いですね。

重ねて有難う御座います。

 

 

 

 

標準装備となるタンデムベルトは前側のシートと合わせたブルーのステッチ仕上げです。

と言いながら、ベルト裏側なので掛糸が見えてない。(笑)

 

 

チラと見えますかね。

取り付けステー、取り付けねじ、歯付きワッシャー、レザー留めるビス全てステンレスです。

後ろ側ステーは左右必要。

 

 

前側ステーは一点ですが、センターのラッチは挽き物です。

レーザーカットした板に溶接して電解鍍金。

リアシートと言うと何となくライダー側より安価なイメージあるかもしれませんが、確りした物作るとなると、当然ライダー側と遜色ない価格設定になります。

高いなーなんて言ってると、パッセンジャーの装備にお金出したくない感が透けて見えてしまいますよ。(笑)

 

しかし、リアシートてそこまで売れないんですよねー。

タンデムツーリングの頻度高い方でもリアシートは純正のままって往々としてあります。

それでもタンデムする頻度の高い車種にはなるべく確りしたリアシートをラインナップして行きたいなと思っています。

まー、正直儲からないです。

前シートのラインナップ増やした方が売れますもん。

現状、リアシートは前買った人が追加で買うって感じだから。

前は純正でいいんだけど、後ろがイマイチなんだよねーなんて後ろだけ買ってく人に出会ったこと無いもの。

 

 

まー、そんな話は置いといて、このオリジナルリアシートの特徴。

真横から見たら分かるでしょうか。

ヒントは座面。(当たり前)

 

 

シート後端辺りに大きな差があります。

左が弊社オリジナルで、右はレザー張り替えただけの純正です。

 

 

こうすると分かるかな?

弊社製は、後ろに向け純正シートよりもかなり低くなっています。

座面の傾斜設定を大きく変えてあるんです。

純正シートの前下がりはライダー側だけじゃ無いんですよ。

減速時にパッセンジャーのヘルメットがコツンてなったことありませんか?

GSみたいに前後落差があるとそこまでじゃないかもしれませんが、きっとパッセンジャーは減速の度にグラブバー握り締めて踏ん張っていると思いますよ。

 

 

そして、グラブバーに囲まれるリアシートなのですが、そのグラブバーギリギリいっぱいまで幅を大きく、更に後方へ広くしてあります。

座面の傾斜設定もそうですが、後ろに広いてのが実は大事。

 

少し後ろ目に着座出来る事により、相対的にステップが前方になり座面の傾斜も手伝って踏ん張れるようになります。

ステップ荷重が効くんですね。

パセンジャーのステップて近いと言うか後ろ過ぎるんです。

タンデムする方は、機会がったらリアシ-トに跨ってみて下さい。

凄い変な位置にステップがあって足裏に力が入らないと思います

純正リアシートの座面が終わった少し後ろに着座すると少し落ち着くんです。

そこに着座出来るようにしてあります。

ホントはもっとステップ前にあっても良いのですけどね。

 

それと、タンデムベルトを標準で付けているのは、片手でも前に出来ると腰が痛くなり難いからです。

交互に持ち替える事で上体の姿勢を変えられるんですね。

両手グラブバーだと身体のセンターと腕が直線上になるので前後ピッチングで踏ん張りも効きません。

グラブバーは雨降れば濡れるし冬は拳に走行風が直撃して冷たくなります。

両方の条件が揃うとホントやばいです。

ライダーの腰と自分の両足の間に手を置くと、グラブバーとの体感温度に驚くと思いますよ。

全て体験してきたこと。

まー、これが全てじゃ無いんですが、リアシートもちゃんと乗って作っていますってな話。

 

先日のMOTORADA大和さんのフォトギャラリー にあった奥さんの乗り心地良い♪♪ ってのはこんな理由からなんです。

弊社オリジナルリアシート(も!)お勧めです。

 

 

 


2018.11.13

【フォトギャラリー】段付きシート for FISR!

[国産バイクギャラリー] に新着投稿1件☆

埼玉県 H・S さん

座面のタックロールとシルバーパイピングを加えた、オリジナル仕様。

「乗り心地も見た目も大変良く、ワクワクするシート」

との嬉しいコメントにこちらもワクワク、嬉しく拝見しております^-^

愛車とのこれからが、更に楽しいものでありますように。

ご依頼誠にありがとうございました!

H・Sさんのフォトギャラリーページへはこちら

 


2018.11.12

YAMAHA MT-09 セミオーダーシート

発売開始当初はぽつぽつとしか売れなかったのでどうしようと思いましたが、最近では定番になってきましたMT-09用シート。

 

ということで、

 

 

主に黒系ですが、セミオーダー多くご注文いただいております。

 

 

滑り止め黒とカーボン綾織りにパイピングを青系ステッチはシルバー。

 

 

ネームプレートは黒ですね。

 

 

こちらも黒ベース。

 

 

MT-07と09にカーボン綾織りは人気です。

TOPはディンプル。

ディンプルですが、レザーは貫通していないので浸水の心配は要りません。

 

 

カーボン綾織りで滑り止め青のパイピングに青ステッチ。

滑り止め青は発色良く淡くもありますが、シボがあるので陰影がつき深くもなります。

滑り止めと言うとぱっと思い浮かぶのが座面への採用ですが、パイピングにするのととても良いです。

ディンプルやカーボンレザーとも相性良いのは新しい発見でしたね。

 

 

で、先日、

 

 

レザー張り部屋へ入ると、

 

 

3人

 

 

同時にMT-09のシートを張り込んでて噴きました。(笑)

いや、別に悪い事じゃ無いと言うか喜ばしい事なんですが何コレ光景でして・・・。

大量生産していたら同じ物どんどこ作るのでしょうが、弊社のようにちまちま一個ずつ作っているとこういう事は珍しいのですよ。

 

 

いつのか忘れましたが、こんな感じで1度の出荷でシートが被ることないってのが殆どですから。

 

MT-09のインプレッション楽しみにしておりますので是非フォトギャラリーへご投稿下さいませ。

お待ちしております。

皆さま本日もご用命有難う御座いました。

 

 

 


2018.11.10

スポーツスター XLH883 でアドベンチャー!! その68 ハーネス仮組と表面処理 sportster Adventure オフロード

嫌だな嫌だなーと薄汚れたハーネスを、

 

 

這わしてみる。

フレームダウンチューブのど真ん中に鎮座するレギュレーターをバッテリーとオイルタンクとリアフェンダーのトラアングルゾーンに引っ越すんで、リアフェンダー塗装出す前にレギュレーター取り付け位置出ししておかないといけないんです。

要は、リアフェンダーにマウントするの。 > レギュ

熱的にどうかなーってもありますが、物は試しでやってみます。

 

 

外した元のと新品在庫もあるのでバックアップ体制抜かり無し!!

まー、逝くときゃバッテリーもなんたが

 

 

外すとき忘れるだろうなと写メ撮って置いたんだけど春のDOAでスマホがポッケ水没して画像も記憶も蘇らず。(;´・ω・)

この辺どう取り回されてたのかな?

 

 

ヨーシ!  ’96と見比べるぞーと思うも ’98とぜーんぜん違うのな。

90年代は2年おきに随分変更があったね。

まー、とりあえずこんな感じだろうという場所 (リアフェンダー) に穴開け。

 

 

で、10月の末だったかな?

ファニーズ 川口さんとこ夜に押し掛け打ち合わせ。

 

 

 

 

あーじゃねこーじゃねやり、

 

 

その場で調色。(川口プラン)

 

 

もう毎夜毎夜で眠くて頭が回らないもうんうん言ってお任せ。(ウソ)

何しろホッドロッドショーは12/2だからもう時間が無い。

 

 

で、 CAUTION さんに無理言ってウェットブラストで旧塗装を剥がしてもらう。

夜渡して翌昼取り行くみたいな。汗)

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤金 製作の挽き物も

 

 

アルマイト。

外注さんに無理言ってめちゃくちゃ急ぎでやってもらってます。

間入って動いてくれてる清水さんもサンキュー。

 

 

パウダーコートも仕上がって来てます。

フレームも上がって来てるんだけどまだ見せない。(笑)

 

しかし、部品の表面加工とかなるとぼちぼち最終段階だなーって思うもシートが出来てないみたいなね。(;´・ω・)