K&H F.R.P LABORATORY

国産バイク

ローシート スポンジ入替 for CRF1000Lアドベンチャースポーツ

お客様フォト

神奈川県 K・S さん

 

『慎重168cm 体重69kg
お世辞にも足が長いとはいえない、オッチャン体形です。

 

最初に驚いたのが、バイクにまたがってスタンドを外し引き起こした時です。

純正ローダウンシートでは、足が真下に降りず、踏ん張りが効き難いので、上半身で「よっこらしょ」と起していました。K&Hのローシートでやってみると足が真下に降りるので、踏ん張り効いて起すのが「楽」というか、当たり前のように起こせるようになりました。

両足の足つきも、以前は本当につま先からすこし指が付く程度だったのが、指の付け根まで地面に付くので、安心して両足でバイクを支えることが出来ます。

 

本当は3日に長距離ツーリングの予定でしたが生憎の雨で中止。2日の午前中に半日ほど乗りました。
純正ローシートだと、1時間もしないうちにお尻が痛くなっていました。
しかし、K&H ローシートでは、3時間ほどでしたが、全然痛みも無く快適に乗ることが出来ました。

足が短いのでシート高がちょっとでも高くなるゲルザブとかも入れたく無かったので、とても良かったです。

まだ、走行距離も500km程度なので、サスペンションやシートが馴染めばと、パニアケースを着ければ、もっと足つきなどは改善されるのだろうなぁと。

5月にSSTRで横浜から金沢まで走るので今から楽しみです。


本当に「いい買い物をしたなぁ」というのが感想です。
ありがとうございました!』

 

 

 

 

ベース・表皮は純正のままに、弊社で開発した形状のオリジナルインジェクションスポンジで乗り心地の改善を図る、CRF1000Lアフリカツインのスポンジ入替オーダー。K・S さんはロータイプのスポンジでご依頼頂きました。

 

比較のお写真でも足つきの違いが一目瞭然。

不安要素はせっかくの愛車の楽しみを半減させてしまいます。

お尻の痛みも改善されたとのことで、ここから先のツーリングが一層良いものになることと期待しています^−^

金沢までの旅、楽しみですね!

愛車をもっともっと好きになって頂けますように。

ご依頼誠にありがとうございました!!

 

 【S-8203adv】 ローシート スポンジ入替 アドベンチャースポーツ

2019/03/06

 

 

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集