K&H F.R.P LABORATORY

国産バイク

ハイシート for XSR900

お客様フォト

愛知県 K・H さん

 

『このバイクを購入して最初に感じたのが「いいバイクなのにシートの座り心地が悪い」でした。
長距離、長時間乗車すると尻が痛くてとにかく早く帰りたくなってしまう・・・
それで乗り心地をなんとか改善できないかと前後のサスを社外品に交換、そしてシートに関してはゲルザブ、ゲルシート埋め込み、アンコ抜き、果てはアンコの素材交換とさんざんやりましたが、結局満足できていませんでした。

 

そんななかこちらのシートを知り、発売当日注文入れました。

座った感じはシート後部までフラットで座れる範囲が広いです。
これなら自分の好みのポジションが探せる感じです。


ただ座り心地は硬い感じでしたね。
バイクのシートは柔らかければいいというもんじゃないのは自身の経験上わかってはいましたがやっぱり不安はありました。

 

案の定200キロほどのプチツーリングに二度出てみましたがどちらも後半お尻が痛くなってしまいました。
「慣らしに3000キロは必要」と伺ってはいたものの、大枚はたいたのにホントに大丈夫なのか?
その時は正直そう思いました。

 

その後500キロほどのツーリングに二週連続で出かけましたが、前週より翌週の方が間違いなく良くなっているのがはっきり感じられました。
現状お尻は全く痛くならないわけではありませんが、以前のように「早く帰りたい」とかではなく「休憩はさみながらならまだまだ走れるな」と思わせるぐらいです。

 

現在1500キロほどですがこれで3000キロ超えてきたらどうなるのかが楽しみです。
ただ慣らしに必要な距離は乗り手の体重とか乗車頻度やポジションなんかによっても変わってくると思いますのでこのシートを購入される方は結果をあせらずじっくり構えたほうがいいと思いますよ。
高いけど間違いはないと思いますので。

 

ブルーのステッチが私の車体に合ってとても気に入っています。
ただ失敗だったのは、自作のシートカウルを装着したのでせっかくのK&Hさんのプレートが隠れてしまったことです。 取り付け位置をシート後部上面にしてもらえばよかったと後悔しています。
なのでできればこのプレートデザインのステッカー作ってください車体に貼りますから、なんてねw

あとローシートも某所でまたがらせていただきましたが、そっちもかなりよさげで困りました・・・ 』

 

 

 

 

発売と同時にご注文を頂いたK・Hさん。

そして、初のXSR900インプレ!

有難い限りです!!

 

開発者の上山も話す通り、シートは慣らしに3000kmは必要。

ご購入当初は硬さや違和感を感じるかもしれませんが、是非頑張って走り込んで下さい。

徐々に馴染み、ご自身仕様の1シートへと変わっていくその変化も楽しんで頂ければ有難いです。

 

つい先日販売を開始したローシートは、足つきはもとより、ハイシートとはまた違った良さがあります。

(ローシートについては弊社上山がブログ内でもコメントしています。)

機会が御座いましたら是非宜しくお願い致します!

 

K・HさんとXSR、ここから先良い旅をして頂けますように。

(お名前にご縁を感じます ^−^)

貴重なお写真・インプレ、ありがとうございました!

 

装着シート:【S-8301A2】 ハイシート A2 ステッチ for XSR900

 *レザーは標準仕様。全てのステッチラインをS-02ブルーで仕上げています。

 

2019/10/10

 

 

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集