K&H F.R.P LABORATORY

国産バイク

シングルシート for XSR900

お客様フォト

大阪府 T さん

 

『K&H御中。

 

XSR900のシングルシートが届きました。ありがとうございます。
300km程度走ってきましたので報告します。

 

まず、車両を購入してすぐにオプションのデザインシートに変えてしまったので、本当のノーマルシートでは乗ったことがありません(笑)。 表皮の違いだけだったと思いますのでノーマルとの差異は無いかと思いますが。

そのデザインシートで、日帰りで1000km超を数回と500km前後のツーリングを10数回経験しています。
1000kmの後半では流石に尻が痛くなってきましたので、少し浮かしてみたり左右にずらして座ってみたりしながら帰宅しました。500km程度だと、痛くなってきたなぁと思っているうちに自宅に着いてしまいます。

尻の痛みについては個人差が大きいかと思いますが、私はモトクロスやエンデューロレースを30年以上やってきたので、あの細くて硬いシートに慣れているのとくるぶしでのニーグリップ(ニーグリップって言わないか)などが自然と身についているので、ノーマルシートのネガ部分への許容度が大きいのかと思っています。
あと、XSR900はシート高のせいか足付き性が悪いと言われていますが、身長177cmで日常履いているジーンズのレングスは83cmですのでノーマルのシート高が気になる程ではありません。

 

前置きが長くなりました。
慣らしが必要で最初は硬いと言われているK&Hシートですが、少し硬いかなという印象はありましたが給油以外は乗りっぱなしの300km走行で尻が痛くなるような事はなかったです。
あとは、内股に触れる部分が少なくて足が出しやすいと思ったことと、前後に移動しやすく、極端にタンク寄りに座らなければどの位置に座ってもそのまま居られると感じました。
ただ、前後に動きやすいと言うのはタックロールを縦仕様にしたからなのかも知れません。
また、シートの作りは素晴らしく、頑強なシートレールやタッカーを使わない仕上げにはうっとりします。
惜しむらくはネームプレートがほんの僅か左に寄っているように見えます(ステッチまで左139.5mm右140.5mmだったと)。
それとR nine T用の注意書きが入っていたのが謎です(笑)。

 

上に書いたように、ネガ部分への許容度が大きい私ですので良いところも感じ取れにくい鈍感なところもあるかと思いますが、総じて良い商品だと感じています。
暖かくなってきたら、日帰りで1000km超えを走ってこようと思っています。

その際には改めて報告します。』

 

『ネームプレートの位置に関しましてはクレームではございませんし、気にはしておりません。
狙い通りの仕上がり、思っていた以上のクオリティ、大変気に入っております。
30数年前、紀一と博F.R.P.研究所だった頃にCB250RSのシングルシートを購入しました。
どちらか言うとFRPの造形に重きを置いていたようで、シートの出来を謳った製品ではありませんでしたが素晴らしい仕上がりに感動したのを覚えています。
今後ともよろしくお願いします。』

 

 

 

 

XSR900シングルシート Bタック 【S-8303BT】 をベースに、

通常は横方向に走るタックロールを縦でアレンジ。

ステッチラインはS-03メディアムシルバーで仕上げました。

黒ベースに赤いラインが標準のネームプレートを、

白ベースネームに変えて後方のアクセントにしたのもポイントです☆

 

ネームプレートを始め、製作の全行程において常に細心の注意を払ってはおりますが、

なにしろ1点1点手作業のため、若干の誤差等生じる場合もございます。ご容赦願います。

また注意書きについては誤りです、大変失礼いたしました^−^;

 

やり取りをするうち、創業当時の [紀一と博F.R.P.研究所] の時代から

シートをご活用いただいていたことがわかったTさん。

本当に有難く、感慨深いものがあります。

その時々で扱うものは変わりますが、いつ手にしても変わらない安心と信頼、

そして感動を届け続ける会社でありたいと思います。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

貴重なご投稿、ありがとうございました!

 

2020/02/29

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集