K&H F.R.P LABORATORY

国産バイク

ミディアムシート&リアシート張替 for CRF1000L

お客様フォト

神奈川県 eagle800 さん

 

『予め慣らし3000kmの話は聞いていましたが、出来立てホヤホヤの状態の時は本当に硬くて、試乗した物と全く違ったので、ビックリしたのと同時に一抹の不安を感じました。
しかし、1000km走り終えたくらいから小慣れたのか良い感じになってきて、完全に杞憂でした。

純正だと尻の端の方と足の付け根の辺りに圧が掛かって長時間走っていると頻繁にスタンディングしていました。

 

また、前車のCBも前下がり解消、滑り止めレザーの他メーカーのシートを使用しており、アフリカツインの純正シートにも同様の不満を抱いていたので、フラット座面と滑り止めレザーにしたいと思っていました。


K&Hさんのシートは座面が広く圧が尻全面に上手く分散されている感じで、違和感が無く長距離・短距離共に尻の痛みとは無縁です。


足付きについて、前側が抉られているから悪くは無いのでしょうが、私の場合は前側で足を下ろすと社外ステップの踵部分が足に当たってしまうので、純正より少し悪くなってしまいました。
しかし、ブーツなら相変わらずベタ付きなので無問題です。

 

先日、九州ツーリングに行くのに台風でフェリーが欠航し、1日で横浜から由布院まで1100kmの自走を余儀なくされました。
満身創痍、肩も腰もバキバキで辛かったのに、尻の痛みに悩まされる事が無かったのには驚きました。
しかも、時間が無かったので休憩は給油に合わせて4回しか取っていなかったのに!
純正シートや座り心地が良いだけのシートではこうはいかなかったと思います。

 

カスタムレザーはお店で生地サンプルを車体に合わせたり、スタッフさんの意見を聞けたおかげで本当に良い物が出来ました。
ありがとうございました。』

 

 

 

 

埼玉にある弊社のショールーム&ファクトリーにご来店頂いたeagle800さん。

アフリカツインのスポンジは、スーパーロー/ロー/ミディアムの3種類をご用意しており、

eagle800さんはその中で一番高いシート高設定のミディアムスポンジをご選択頂きました。

表皮は純正品をそのまま使用することもできますが、弊社の3色のレザーを組み合わせてオリジナルデザインで仕上げました。

トップはC-58すべり止めブルー、切替はC-51すべり止めレッドときて、

実はサイドに配色されたレザーは社外には公表していないすべり止めホワイト(仮名)。

こんなちょっとしたアレンジなんかも、お店に来ていただいた方への特権かもしれませんね^−^

勿論製品の実際の作りや質感、乗り心地を体感して頂けることが、ご来店の一番の醍醐味。

スタッフも相談に乗ります◎

 

フロントをここまでこだわって仕上げたら、やっぱりリアも揃えたいですよね♪

ということで、純正リアシートのレザーも合わせて張り替え。

車体に違和感なくマッチ。

カッコ良い!!

 

走り込むうちに更にしっくりと馴染み、eagle800さん仕様の1シートに仕上がっていくことと思います。

愛車を是非是非楽しんでください。

ご依頼誠にありがとうございました!

 

*ご依頼*

【S-8202】 ミディアムシート オリジナルレザー仕上げ for CRF1000L

 *弊社製ミディアムスポンジへの換装に加え、弊社のオリジナルレザーを被せて仕上げます。

   標準は黒レザーです。

【H-09】 純正リアシート張替 アドベンチャースポーツ for CRF1000L

 *純正リアシートを、フロントに合わせて弊社のレザーに張り替えます。

  標準は黒レザーです。

2019/09/26

 

 

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集