K&H F.R.P LABORATORY

K&H よくあるご質問

質問

シートの形状を変えることができますか?

質問

インジェクション成型は、型の中で発砲させる際に、スポンジに大変大きな圧が掛かります。
出来上がったスポンジの表面は、型に押し当てられ人肌のようにつるつるになります。
(人の肌に近い為、スキン層とも呼ばれています。)
光を当てると反射するほどですが、良く見ると、つるつるのスキン層も、細かい発泡体で成型されています。
スポンジを輪切りにしてみると、シートの表面側はスポンジの粒が小さく、内部に行くに従って粒の大きさが大きくなっています。
小さな粒と大きな粒が作用して、程良い(豊かな、適度な、確かな)弾力が生まれます。
これが、インジェクションスポンジの最大のメリットになります。

ところが、スポンジのスキン層や、表面側のきめ細かい粒を削り落としてしまうと、とたんに腰の無いただ柔らかいだけのスポンジになってしまいます。
スキン層は、スポンジの経年変化を抑える役目も果たしていますので、一度削ってしまうと、スポンジの経たりが格段に早くなってしまいます。

K&Hでは品質を保つ為にも、アンコ抜きなどの形状変更を一切お受けしておりません。

 

フッター
メールマガジン カタログ請求 サイトマップ Virgin-BMW Motorrad K&Hコラム連載中 バージンハーレー K&H特集