CUSTOMERS VOICE K&Hと関わってくれた人、バイク

スーパーロー & リア張替え for CRF1000L AS
東京都
K・M様

『1月にK&HさんでCRF1000Lアフリカツインアドベンチャースポーツのスーパーローシート&純正リアシート張替えを購入させていただきました。

季節柄、出不精になって中々乗ることもできず、今頃のインプレになってしまいました。

また、購入時にはショールームに直接お伺いさせていただき、ご丁寧な対応ありがとうございました。

直接お話をさせていただいたり、実際にシートを交換して試し乗りさせていただいたりと、購入までの迷いが全て払拭され、良い買い物が出来たと喜んでおります。

さて、シートのインプレですが、純正ローシートからの比較になります。

一番スポンジの薄いスーパーローに変更でしたので、座り心地が心配でした。

乗ってみると絶妙なシート設計で、お尻全体をつつみこむように体重を分散して座ることができ、500km程度の長距離であれば痛み知らずでした。

まだ、スポンジがこなれて無いので純正ローシートより気持ち座面は高く感じますが、サイドが削られているせいか足つきに不安を感じることはありません。

そして何より、純正シートのローポジション取り付けによるタンクとの段差が解消されたことは、ルックスの面からだけでも購入の価値がありました。

最後に今回、人生で初めてシートカスタムを行いました。

自分自身、今までのバイクのカスタムでシートを交換ということは中々実行に移せませんでした。

料金もそれなりにするし、加工にも時間がかかる。

でも、やっぱりバイクの操作で一番接してる部分ですから、お金も時間もかけるべき部分であることを改めて知りました。

是非、シートで迷われてるなら直接、ショールームにいってお話しされることをお勧めします。』

シートベースは純正品をそのままに、スポンジを入れ替えて乗り心地を改善するCRF1000Lアフリカツインのスポンジ入替オーダー。

形状により乗車位置・姿勢共に適正となり、またコシがありへたりの来ないインジェクションスポンジがお尻や腰をサポートし、疲れや痛み知らずの走りにつなげます。

K・Mさんはシート高の一番低い スーパーローシート をオーダー。

被せるレザーはC-58すべり止めブルー(座面)とC-20ダークブルー(サイド)の2色使いでアレンジしました。

合わせて純正リアシートのレザーも同配色で張替。

やはりフロントをオリジナルで仕上げたら、リアも統一することをお勧めします。^−^

スーパーローはスポンジが薄めとはいえ、座り心地に不具合が生じることはありませんのでご安心を◎

ご自身の一番求める使い心地で選んで頂ければと思います。

K・Mさんのコメントにある通り、可能であれば埼玉のショールームに足を運び、試乗等されるのが一番です。

特にこのアフリカツイン等バリエーションがある製品の場合は、乗り心地に関しては数値だけでは測れないものがあります。

勿論ご来店が難しい場合は、メールやお電話(048-456-3830)でご相談下さい。

可能な限りベストな製品をご提案致します。

本当に、シートはライダーにとって最も大切なパーツのひとつ。

愛車を楽しくするのも、遠ざけてしまうのも、シートの乗り心地次第といっても過言ではありません。

K・Mさんとアフリカツイン、これまでに増して深くつながり、良い走りが出来ることと期待しています。

ご依頼誠にありがとうございました。

お客様の声を投稿する

同じベースシートでカスタムされたお客様の声

同じベースシートでカスタムされた参考例