CEO message 代表メッセージ

『バイクが好き』
深く考えず漠然とそう感じていました。
バイクを好きと感じるからそのまま好きだったのだと思います。
好きな事を生業とするようになり、次第にその好きでつまずく時期がやってきます。
漠然としたままでは先は無いと気が付くのに少し時間が必要でした。
途切れることなく続けていくには、何故好きなのかを具体的に理解し、その為の用意をしていく必要があると考えるようになったのです。

『バイクを操作するのが好き。』
私が物作りをする動機と原動力です。
そして、これには良いシートの存在が不可欠なのだと気が付きました。
それ以来、シートが車体やライダーに与える影響などを深く考えるようになったのです。
長距離長時間を心地良く走る為の快適性は勿論ですが、車体を操作することによる臨場感や高揚感。
それらを得られる乗車位置や形状は一体どういった物なのか。
シートは、ライダー(パッセンジャー)の身体を支えるのと同時に、二輪車特有ライダーの荷重移動で車体を操作するための最重要部品でもあるのです。

『自分の欲しい物が市場に無いから作りたい!』
これは、創業者である先代「中山 博」へ一番最初に申し出た言葉で、この仕事に携わるきっかけとなりました。
今では、『作りたい!』からその術を知り『作る!!』に変わりはしましたが、バイクが好き、物作りが好きという根源に揺るぎはありません。
弊社製品、特にシートの元となる原型作りでは、思考を巡らせ手を動かし幾度も実走テストを繰り返します。
一つのアイデアから製品化に至るまでには、手間と時間が掛かるものです。
自分はこれを作るんだという確固たる意志が無ければ貫徹することは難しく、一つのプロダクトが立ち上がる頃には気力が削られ痩せ細る思いがします。
そこから次の物作りへと歩を進められるのは、強い動機と原動力があってこそのこと。
最初に仕上がった製品を身(車体)に纏い、ツーリングへと向かうのは至高の時で、それまでの労をねぎらうご褒美のようなものです。

『決して媚びることなく自分たちが欲しい物を形にする。』
その欲しい物とはオートバイに乗り走らせることを楽しくするべく物である。
見た目の流行り廃りに惑わされること無く機能に基づいた物を作りたい。
私達が作り上げた製品から、皆様にその意図や強い意志を感じ取っていただけたらと思います。
私達は、そんな思いで毎日手を動かします。
皆さまどうぞ弊社の製品を手に取ってください。
愛車に装着された弊社製品と共に、様々な道や景色に出会い、沢山走り、そして楽しんでいただければこんなに嬉しい事はありません。

K&H 代表メッセージ