CUSTOMERS VOICE K&Hと関わってくれた人、バイク

Double seat & ニーアシストカバー for XL1200CX
東京都
K様

朝霞のショールームにご来店、シートとニーアシストカバーをご購入頂いたKさんより、素敵なお写真とインプレを頂きました!

『上山様

先日は、最高のシートをありがとうございました。

ダブルシートを購入させていただいた、XL1200CX ロードスターの K です。

早速、高速&峠道を400kmちょっと走って来たので、その時の写真とインプレをお送りします。

実は、シートを変える前は、リアのショックを変えなきゃと思っていました。
でも、今回、ダブルシートに変えたことで、もうちょっと変えるのを待とうと考えが変わりました。
シートを変えたことによって、道路の継ぎ目や舗装の悪い路面での不快な突き上げが、びっくりするくらいおさまったのです。 峠道のコーナーにある凸凹舗装の不快感も随分解消されました。
やっぱり、シートも含めて、サスペンションなんだな〜と唸らせられました(笑
リアが気にならなくなったおかげで、逆にフロントのサスの動きが気になってしまうというオマケ付きでしたが。。。

あとはやっぱり、お尻への負担が減りましたね。全く痛くならないわけではないですが、ノーマルシートとは比較にならないくらい楽でした。
また、ポジションの自由度が増したので、一般道をまったり走る時、峠を攻めてる時、高速で飛ばす時など走りに合わせて、またお尻が痛くなった時にも、自由にポジションが変えられるのは、ノーマルに無いメリットでした。

今回、シートの交換に合わせて、ハンドルをアイアンや48のストックのものに変更したのですが、それも正解でした。シート高が若干上がったので、ノーマルのハンドルだと少し前傾がキツくなってしまったとおもいます。
シートを変更したことで足つきは、ほとんど変わりませんし、ステップにのせた足の角度が緩やかになったことで疲れにくくなった気がします。峠道で、少しお尻をインにずらす時にも、スムーズでした。

乗り続けることで、更にフィットしていくことを想像すると嬉しくなりますね〜

今回、シートと同時に装着した、左右のニーアシストカバー、これも逸品でした。コーナーでの外足でのおさえが効いて倒し込みの安定感は抜群でしたし、高速道路でもニーグリップが出来て上半身が疲れなくなりました。

BMWからスポーツスターに乗り換えた時、たまにタンデムしていた妻が、小さいリアシートを見て、「これじゃ私乗れないわね・・・」と寂しそうにしていたのですが、完成したダブルシートを見せたら「座るところが広くなったのね。これなら乗れそう!」と嬉しそうにしていました。まだタンデムは試していませんが、妻からは、きっと期待通りの感想をもらえそうです。タンデムツーリングが実現したら、また、タンデムのインプレもさせてもらいます。

というわけで、とても良い買い物をさせてもらいました。ありがとうございました。』

座面のタックロール仕様が標準デザインの [S-5614BT]ダブルシート Bタック

縫い合わせのラインは、11月より新色にラインナップされた [SP-10]ダークチェリーパイピング でオーダーされています。渋みのある赤がしっくりと馴染みますね^−^

なによりも、乗り心地に改善が見られたようで嬉しい限り◎

黒ゲルコート仕上げのニーアシストカバー(左: HP-008 /右: HP-012 ) も、良い仕事をしているようですね。

タンデム後のインプレ、是非是非お待ちしております。

ご依頼誠に有難う御座いました!

2016/12/08

お客様の声を投稿する

同じベースシートでカスタムされたお客様の声

もっとみる

同じベースシートでカスタムされた参考例

このベースシートに関するブログ