SR400FIが2021年でファイナル??? という噂が…

2021年モデルでSR400がファイナルだという噂が流れていますね。

思い起こせば、2008年に一旦終了した時に『あー、やっと終わったかぁ』と逆に晴れ晴れした思いだったんです。

その時は無理に延命させているように見えたので。

自分と同世代でそう見えた人も居たんじゃないかな。

そして、2010年にフェルインジェクション化して復活した際、やらないわけには行かないだろうと掌返したように真っ先に新車を買いました。(笑)

でも、SRで老舗と呼ばれる所がどんどん消えて行ってしまった時期でもあり、残党の俺たちゃまだ生き残っているぞと。(笑)

意地てわけじゃないんだけど、K&Hはハーレー屋だからなーとか言われていたのも面白く無くってね。

2010年頃、うちはハーレーが当たっていた時期でめちゃめちゃ忙しかったのもあり、1年経ってFI対応シートが一個しか作れなかった。

『上山さん。FIになったSR用シートの売れ行きはどうですか?』なんて良く聞かれたの。

『あまり売れてないですねぇ。』

その頃、1200になったV-MAXが大ゴケしている話が業界内で出回ってたの。

『SR400 FIは売れてない売れてない散々言われているV-MAXより更に売れていないみたいですよ。(苦笑)』

がびーん。

そんなこんな、結局5型となる40周年記念車を買うまで2種類しかラインアップしなかったんです。

40thは2019年モデルになるのかな?

10年近くもそのまま放置。

ただ、その間もずっとコンスタントに売れてたんですよ。

長打じゃないけど出塁率高いバントヒットみたいな。

色んなモデルがモデルチャンジして売れていた物が売れなくなってもSR用シートはずっと止まることなく。

もう売り切れていた40周年を不意に欲しいと思って買ったのは、それまでのシートが装着出来なくなったというのもあるけど何処かでぼちぼち本当のファイナルかなと察知していたのかも。

ファイナルもまだ確定ではないのだけどね。

ということで、

SR用のセミオーダーシート特集です。

純正カウル対応のハイシート。

カウル対応のローシート

SRにはサイドリベットが似合う。

まー、何だって似合うんだ。SRは。

カウル対応の段付きシート。

キャブ用のショートシート。

これもキャブ用のセミダブルシート。

FI用でこれ作りたいよねぇ。

シングルシート

子のダブルシートは、FI用なんだけど2008年までにしか対応していない。

そして一番オーダー多いかな?

段付きシート。

ワン。

ツー。

スリー。

同日に3つ出荷なんてもことも珍しくない。

段付きシートにタックロールとサイドリベットがホント良く似合う。

今まで本当に数え切れないほどのSR用シートのオーダーを頂いてきました。

今も沢山のシートが市中走り回っている事でしょう。

皆さまありがとうございます。

しかし、こんなにバイクの乗り方を覚えられる良いバイクなんて他にないよ。

いやホントに。

2022年モデルも出ると良いなぁ。