883の潰したエキパイを直す! ついでにバッグも付ける!!(外注:藤金)

先日のDOAで潰したエキパイ作り直すのに藤金(藤竹金属工業所)に持ち込む。
 

ということで、

もういつだったか忘れたけど休みの日に仕事出たついでに積み込んだ。

とりあえず、自宅に置いておく。

ついでにこのバッグを吊るす為のステーを作ってもらう。

二か所引っ掛けるんだよねこれ。

しかし曲がってるねぇー

潰れているよぉー

笑)

で、昨夜ローライダーのスポンジの段取りして逃げるように朝霞を発ち横浜の藤金へ。

何年越しだ? このXT500

ぼちぼち出来上がるとか何とか。

右と左でDT風とTT風てことかな?

自分だったらこいのはやらない。笑)

出来上がったらシェイクダウン一緒に行こうとか何とか。

藤金は最近このCL125に夢中らしい。

いいねぇ。

’69辺り?

まー、良く出来ているよなぁ。

125㏄で二気筒。

ツインキャブだし片パネルだけどツーリーディングのドラムブレーキ。

遅いのが良いだってさ。

分かるわー。

自分はもう速いバイクなんか要らない。

一生懸命遅いのが良いよね。

で、バッグの位置うんじゃのかんじゃのやって、あと細かい作業も依頼して来た。

位置と取り付け場所だけ決めて、あとはある程度藤金にお任せ。

同い年にこういうヤツが居るってのは頼もしいねぇ。

しかし、趣味趣向が似ている所あるも似て非なる物だな。

この塗分けもしない。笑)

あと、このリム色も無い。笑)

遅くにごめんね。

あと頼んだよ。