CUSTOMERS VOICE K&Hと関わってくれた人、バイク

ミディアムシート for CB1100
東京都
Y・K様

『K&H 御中

購入後、200キロを超える走行を二度してみた感想を記してみます。

丁寧に梱包されたシートが到着した日、帰宅が遅かったものの待ちきれずに荷をといてみました。

まず、第一印象は「ズッシリとした重量感」でした。

無造作にホチキスで打ち止められたノーマルシートの軽さとはまるで異質でした。

現物をながめてみて”赤のパイピング”そして”リベット打ち”のオプションをお願いしたことに間違いはなかったと安堵と満足感がわいてきました。そのときの様子について家内曰く、顔がニヤついていたそうです。

さて、走行してみた感想を少々述べます。


まず、跨がってみてミラー視野が合わないことからも着座位置が高くなったのがわかります。

走り出すと重心も高くなっており若干の違和感がありました。これだけ重心が高くなるとコーナーで不安定かなぁ〜なんて正直、心配しました。

しかし、実際に山間部に入ると足加重する際の体重移動がノーマルシートよりも優れているのです。

感覚的に言って躯体全体から脚への加重が自然と土踏まずへかかり、そして車体に伝達することがハッキリとわかります。シートから足加重までが自然に連続しており全くシートの存在を意識しない感覚があります。


次に、おそらくCB1100オーナー最大の問題であノーマルシートでキワモノ的に気になっていた臀部から大腿部裏面にかけた痛みの件。

いつもですと150〜200キロでジ〜ンと痛くなるのですが、全くといっていいほどない。
さらにノーマルとの差異が二点ありました。一つは、高速走行時の安定性の著しい向上です。

ノーマルでは100キロを超えたあたりで風圧による着座位置の不安定傾向がありました。

推測ですが御社のシートの場合、搭乗者の体重の分散のさせかたに偏りがなくノーマルに比較して着座点のホールドに優位性があるものと感じました。
さらに二つ目として発進、停車の際の足の伸び縮みが楽になり、また走行時の膝まげの圧迫感がノーマルと全く異なっています。これは、長距離走行の際の疲労軽減に大きな効果となります。

正直、高い買い物でしたが大満足をしております。これからツーリングシーズンを迎えこのシートが益々、活躍してくれることでしょう。
とても丁寧な製作加工と細工、ありがとうございました。』

素敵な愛車に加え、乗り心地の参考となるこまやかなインプレッションを沢山頂きました!

デザインにご満足頂けたことはもとより、走行時の身体の痛み・疲労感を軽減できたようで、

これからのツーリングを益々楽しんで頂けるのでは、との期待。作り手としては嬉しい限りです。

新調したシートにまたがり、今後も是非心地良い走りを楽しんでください。

ご利用誠にありがとうございました!

2014/05/02

お客様フォト
お客様の声を投稿する

同じベースシートでカスタムされたお客様の声

もっとみる

同じベースシートでカスタムされた参考例

もっとみる