CUSTOMERS VOICE K&Hと関わってくれた人、バイク

Solo seat for ’10 FLSTFB
愛知県
T・S様


『T・Sです。

受付番号5910 で注文したソロシート、予定到着日時に届きました。 ありがとうございます。
さっそく取り付けて、しばらく走ってみての感想等を送ります。
写真は3つ付けました。容量が大きめですが、ご容赦願います。

******************************
実は、かなり前から「いつか一人乗り仕様にしてやる」と企んでいて、 K&Hさんのソロシートは以前からマークしておりました。 そんな折、走行距離40,000km超でストックのシートが破れてきました。
普段使いもするこのマシン、私の尻汗を吸い過ぎたせいなのでしょうか・・・。
しばらくパッチあてでしのいでいましたが、すぐに切れてきて持たないので、 「ここが買い時!」と購入に至った次第です。

原則ストックのイメージ=複数黒・銀混ぜ合わせを強調するという方針もあって、必ずカーボンを入れるつもりでした。 復活してくれていてよかったです。

装着して100km程、走りました。
乗り心地、いいです。ストックより衝撃が減りました。「硬すぎる」という声も時々目にしますが、私には丁度良いです。 ストックよりかなり細身なので、内股のところがずいぶん空いて、足つきはさらによくなりました。
ただその分、車体と一体化しようとするとき、以前より意識的に両足を挟む必要がある感じはします。
その点も含めて、ソファー的で身動きが少々とり難いストックよりも、シート上で動き易い(動くべし)という点でよりスポーツ的なのかな、と勝手に解釈しています。

作りもしっかりしていて質感も高く、満足しました。後部のブランドラベルもワンポイントになりますね。横から見た時のラインが特に気に入っています。

3000km程度が慣らしだというので、これから時間をかけて私の尻型(笑)に合わせていこうと思います。
ありがとうございました。』

遠目には標準仕様に見えるT・Sさんのソロシートですが、サイドには復活ラインナップされたカーボンレザー、ステッチのラインにはガンメタを使用しています。シート全体の色味は黒でまとめながら、質感を変えてオリジナリティを出す。T・Sさんのこだわりですね!

ハーレーはご存じの通りアメリカ車であり、着座の姿勢も大柄なアメリカ人仕様のつくりになっています。どちらかというと小柄な体型の私達日本人にとっては、足つきが悪い・ハンドルまで手が届きにくい、など、着座の姿勢に関するトラブルが起こりがちです。

我が社がハーレー用シートを製作する第一のコンセプトは、そういった問題を改善するようなシートの形状を開発することにあります。

シート前側の幅を細くすることによって足が垂直に地面に下りるようになり、足つきが良くなる。

座面に平らな部分を多くし、ご自身に合った着座位置をとることが出来る、等。

これらの点において、K&H社のシートは多くのユーザーさんにご支持を頂いています。

あ、勿論、質にもこだわっておりますよ!

新調したソロシートをどんどん乗り慣らし、T・Sさん仕様にしていって頂ければ幸いです。

これからも是非、素敵なバイカーズライフを!

2013/10/10

お客様フォト
お客様フォト

お客様の声を投稿する

同じベースシートでカスタムされたお客様の声

もっとみる

同じベースシートでカスタムされた参考例

もっとみる

このベースシートに関するブログ