CUSTOMERS VOICE K&Hと関わってくれた人、バイク

CB1100NIDdoubleseatAtuck2_S-1501AT2
MIDダブルシート for CB1100
大阪府
Jun☆様

『K&Hさま

大阪在住のJun☆です。
 

2013年の初期型無印CB1100から、訳あって2020年のCB1100RSに乗り換えました。

無印の時からK&H製のハイシートとシングルシートの二つを使い分けていましたが、RSにはこのシートが付かないので、今回新たにRSに適合するフランジレスタンク用のMIDダブルシートAタック2(S-1501AT2)を購入しました。

セミオーダーで、タンクのカラーに合わせて座面をアンティークグレーに、ステッチをシルバーにしました。
 

無印の時はハイシートの操縦性と乗り心地が気に入っていたので、今回のRSにもハイシートが欲しかったのですが、ラインナップにはミディアムシートしかないので少し残念でしたが、RSはもともとリアの車高が高いので、座って地面までの高さ(足つき)は無印+ハイシートと同様の高さに感じます。

ただ、バイクの重心と座っている位置の関係で言うと、やはりミディアムシートの操縦性です。

無印でハイシートとシングルシートの違いを知っているだけに、この辺りの違いは感じました。

CB1100にお乗りの方で、MIDかHIか迷っている方にユーザーの視点での違いを申し上げますと、MIDはバイクと一体になっている、バイクの一部になっているような操縦感覚で、HIは、そこより少し高い位置からバイクを膝やお尻で「操作している」感覚で運転できます。

どちらも共通しているのは、長距離の運転でもお尻が痛くなることはほとんどありません。

RS用のK&Hシートと初期型のK&Hシートの違いで気づいたのは、シート前方の太ももの裏が当たるところの角の形状を少し落としてあるのか、以前は長時間(7~8時間)乗っていると太ももの裏が痛くなってきていたタイミングでも、このRS用は痛くなりませんでした。

もしかしたら形状ではなく乗車姿勢の違いだけなのかもしれませんが。
 

それともう一つ、CB1100用のナックルガードも無印から引き続きRSに装着しています。(写真も添付します)

当然、無印もRSも形状が同じですので普通に装着できました。

RSにはグリップヒーターが標準装備なのでこの組み合わせで寒い冬の氷点下での運転でも耐えられます。

私のお尻はK&Hのシートの良さを覚えてしまっているので、違うシートでは満足できなくなっています。』

長年弊社のシートをご愛用頂き、ありがとうございます!!

複数のシートをお持ちのユーザー様ならではの比較とインプレは、今後ご購入を検討する方にとっても大変参考になるものかと思います。

沢山のお写真のご提供も本当に有難い。

この度のRSも、是非是非楽しんで頂ければ幸いです。

今後とも、宜しくお願い致します。

貴重なご提供、ありがとうございました!

お客様の声を投稿する

同じベースシートでカスタムされたお客様の声

同じベースシートでカスタムされた参考例

このベースシートに関するブログ

もっとみる