CUSTOMERS VOICE K&Hと関わってくれた人、バイク

ハイシート for XSR900
愛知県
K・H様

昨年10月にインプレを頂いたK・Hさんより、その後の嬉しいご報告です!

『K&H 担当者様

最初の投稿がハイシート装着後約1500キロ走行時でしたがその後本日でちょうど5000キロに達しましたので 2回目のご報告をさせていただきます。

私がこのシートに一番期待していたのは「尻痛軽減」でしたのでその点に関するツーリング時の感想です。
 

前回投稿時よりはっきり言ってとても良くなりました。

一番最初に跨った時に感じた「硬さ」に変化が感じられるようになったのは1000キロすぎたあたりからで、その後1000〜2000キロは乗るたびに良くなる感じでした。

ただ2000〜3000キロは劇的な変化は感じなくなり、正直な感想として「良くはなったけどここまでなのかぁ?」でした。

ですがその後高速道路で巡航しているときにお尻がシートに程よく沈み込んでいるのが分かるようになりました。

それをはっきり 感じたのが4000キロあたりからでした。

純正シートの時は高速道路を一時間も走れば尻が痛くて休憩していましたが、今では二時間は平気です。

しかも尻が痛くなっての二時間目ではなくトイレとかその他の部分もふくめた疲労回復のための休憩です。

尻痛がまった無くなったわけではありませんが純正シートとは雲泥の差でそれほど苦痛ではなくなりました。

休憩後の尻の回復も良くその後もしっかり走れます。

慣らしの目安は3000キロとのことでしたが、私は体重が62キロとやせ型なためでしょうか。

結果4000キロ必要だったようです。
 

今このバイクに乗るのがとても楽しいです。

通勤で乗るのでさえ楽しい。

そういえば、純正シートの時は片道15分の通勤時ですら尻が痛かったですから。

とても満足しております、ありがとうございました。

で、現在の悩みはハイシート発売後続々とバリエーションが増えたことですかねw 』

 

前回のご投稿の段階では、1.500km程度までの慣らしを終えていたK・Hさん。

弊社で推奨する慣らしの期間は、最低でも3.000km。

今回のご投稿にある通り、充分に馴染むまでの時間には個人差があるかと思います。

ご購入頂いたお客様の中には、乗り始め「シートが硬い」 「お尻が痛くなる」 と言った声を寄せる方もいらっしゃいますが、是非辛抱してご使用を続けて頂きたいのです。

お時間がかかる場合もありますが、いずれK・Hさんのように痛みや違和感が薄れ、距離を伸ばしていけるようになります。

そしてきっと、愛車に跨るのがもっと楽しくなります。

このご投稿はそれを証明して頂けたようで、本当に有難い。

皆様からの貴重なご報告に、心より感謝致します。

ここからも是非良い走りを続けて下さい!

ありがとうございました!!

 

 

お客様の声を投稿する

同じベースシートでカスタムされたお客様の声

もっとみる

同じベースシートでカスタムされた参考例

もっとみる

このベースシートに関するブログ

もっとみる