父と娘で行く GO/ST BigFoot!! その3

その2 で次は無いかも?

と思っていたけれど、やっぱりバイクで行くことにした。

むすめ : 『えーバイクいいなー!』

ちち : 『…。』 『しゃーない、GSで行くかぁ。』

むすめ : 『ジーエス?』

アフリカツインは乗せたことあったけどGSは無かったか。

探したら出て来た。笑)

近所の子らと一緒に乗ってる。

2013年。

この頃はGS乗せて走って無い。

本人も覚えていないだろう。

てなことで、タイヤがアナキーワイルドのままだからー。
 

ということで、

いつのだか分からないけどメツラーのツアランス(ロードタイヤ)に交換することに。

結局、自分の手間が増えているというね。

しかし、アナキーも硬いがツアランスも硬い(古い)!(;´・ω・)

当然、後ろもやりますよ。

そうそう。思い出した。

GSの後ろは四輪の様なホイルでセンターホールがデカイ。

で、以前こんなのを作ったんですよ。

パコっとね。

ビード落とすのにこれが有ると無いとでエライ違うのだ。

完了!!

久し振りのロードタイヤ。

全然減っていないがまーま-古い。(;´・ω・)

茶色い油浮いてたからパーツクリーナーでゴシゴシしたけど大丈夫かしらと思ったら帰り雨でやんの。

怖いわっ。

車用でプリントしたからシールじゃないからセロテープで固定しやがれと。

おいおい。随分デカくなったなぁ。

しかし、暑い。

今日の富士山は雲に隠れ気味。

まー、快晴だし涼しいからOK。

しかし、高速の二輪車定率割引を使ってみようと思ったけどこれなんだかなぁ。

距離100km以上走らないと適用できないから降りたい所だと距離足らずで行き過ぎてから戻るみたいな。

山中湖まで行って富士山を左回りするみたいな。

飯を食わす。

休憩で本を読む人。

暑いんだからマスク外せよぉー。

冷たいものも食わす。

ちちはバイク乗りだからソフトクリーム。

コンビニでコーヒー。

さわやか行ったらめちゃ混んでる。

予約だけして次のCP行ってまた休憩。

戻る。

もうGOSTのCPとかどうでも良くなってきた。笑)

とりあえず、肉を食わす。

帰りは高速使わず箱根越え。

めちゃ霧掛かってやばかった。

大型ガンガン飛ばしてるからハザード焚いて安全運転。

帰りは下道で。

高速詰まらないらしい。

だよねぇー。

ぺちゃくちゃしゃべりながら帰る。

年頃のむすめとの会話の心得、話を割らない聞き手に徹す。笑)

さー、着いたー。

長い時間走ったから、 GS用リアシート の聞き取りも出来て良かった。

リアシート取り付け位置を前にしたり後ろしたり(前後取り付け位置を変えられるのだ)、ESAでリアの車高上げ下げで座面の傾斜変えたり色々試して逐一聞き取り。

最初、下り減速の踏ん張りで、身体の何処に力を入れるのか分からなかったようだがレクチャーしたり自分で発見したり。

普段は、前後段差の無いフラットなダブルシートで乗っているから、ライダー側の腰や腿の外を挟んでいるからね。

GSだと、ある意味パッセンジャーお一人様のシートだ。

とりあえず、内腿の幅がもうちょっと細いと良いなと。

お尻は痛くならなかったらしい

まー、若いしね。
 

しかし、やっぱりGSは良いね。

開け口のスイートさなんか旅バイクを良く分かっているよなーと感心してしまう。

ぽんと開ければびっくりするくらいの加速もする。

でも、そっと開けたときにはライダーに余計な攻撃をして来ない。

Z900RSにもこの感じ入れ込んでくれたらなー。

何度も書いてますが、実は私GSあまり好きじゃないんです。

極低速域の取り扱いとか…。

ま、細かい話は割愛しますが。

それでも、乗る度に良いなとなりすっかり感心してしまう。

いや、心酔に近いかも。

もっと走っても良いかな? なんて思っちゃうし、遠くへ行く旅をするのならGSだなと。
 

結局、400kmちょい走った。(上100km 下300km)

あんまり考えずに行ったけど、良く考えたらそこまで慣れていないのに無謀な距離だったか。

と思ったが、本人そーでもないらしい。

ちちは一人のときより、ずーーーーっと疲れたんだが。(;´・ω・)

そんなこんなのGOSTその3は、CPたった2個開けてお仕舞い。

ゴールしなきゃてのも無かったりする。